シェアハウス初心者必見!オススメの掲載サイト5選

シェアハウスを探す上でどのサイトが一番いいのか?

結論、使いやすいサイトを使うのが一番ベストです

実際の声
実際の声

即入居希望で正直物件はどこでもいいです

実際の声
実際の声

賃貸物件では住めないようなオシャレ物件に住みたい!!

上記のように求めるものによって使いやすいサイトは変わってきます。

まず最初にサイトごとの特徴とオススメをご紹介します

この記事を読むメリット
・各サイトの特徴を把握し、自分に合うサイトを見つけたい方
・シェアハウスを探す全体の流れを把握したい方
・探す際の注意ポイントも一緒に確認したい方
この記事を書いた人

日本と海外のシェアハウス・ルームシェア歴約5年、マネージャー歴2年でのYukiです。現在シェアハウス管理人をしながら自身の経験を通してシェアハウスについてのライター業を行っています。

譲原裕之をフォローする

オススメのシェアハウス専門サイト5選

シェアハウスを探す際によく使われている下記のシェアハウスサイトを5つ厳選してご紹介します。

  1. 東京シェアハウス
  2. オークハウス
  3. シェアシェア
  4. シェアクリップ
  5. ソーシャルアパートメント

1.東京シェアハウス

東京シェアハウスのホーム画面です。

東京シェアハウス HPへ

特徴

大きな特徴は2つあります。

  • 日本最大級のシェアハウス専門サイト
    東京都内を中心として2000軒以上のシェアハウスを掲載している日本最大級のシェアハウスポータルサイトです。
  • シンプルで使いやすい
    なんと言っても他サイトよりも使いやすいことです。ある程度住みたい地域が決まっていればスムーズに検索することができます。

検索方法

検索方法は下記4つあります。

・オススメ検索
・マップ検索
・エリア検索
・テーマ検索

オススメ検索

東京シェアハウス様がオススメしている物件をご紹介しています。

マップ検索

地域ごとにどのくらいシェアハウスがあるのか、また今現状で空いてるのはどこか、VR内覧は可能かなど地図ベースで確認することができます。

エリア検索

「北千住」「新宿」「三軒茶屋」など地域を絞ってシェアハウスを探すことができます。

テーマ検索

「ペットと暮らせる」「大型物件」「ワークスペースあり」などテーマごとに検索することができます。

東京シェアハウスがおすすめの方

・東京都内でシェアハウスを探している方
・ある程度住みたい地域は決まってる方

2.オークハウス

オークハウスのホーム画面です。

オークハウス HP

特徴

大きな特徴は4つあります。

  • 全国にシェアハウスを展開
    東京都内だけでなく、神奈川・千葉など関東近郊や京都・大阪など全国的に幅広くシェアハウスを管理している。
  • 認知度が高い
    テレビでもシェアハウスが紹介されており、全国的にメディアを通しての知名度が高い。
  • リアルなシェアハウスの内情を知れる
    入居者の声が掲載されているブログや物件紹介のYoutube配信もあり、よりリアルなシェアハウスの中身を見れます。
  • キャンペーン物件
    キャンペーンを開催している物件のみをピックアップできます。

検索方法

よく使われそうな検索方法は下記4つあります。

・都道府県検索
・地図検索
・路線検索
・キャンペーン中シェアハウス検索

都道府県検索

「東京」「千葉」など都道府県から検索することができます。

地図検索

住所が分からなくても地図上から検索することができます。

路線検索

最寄り駅近辺のシェアハウスを検索できます。

キャンペーン中シェアハウス検索

実際にキャンペーンをしているシェアハウスの一覧を探せます。

おすすめの方

・他のシェアハウスから乗り換えようと考えてる方
・シェアハウスだけでなく、あらゆるスタイルのハウスに住んでみたい方
・シェアハウスのキャンペーン以外の割引きをしたい方

3.シェアシェア

シェアシェアのホーム画面です。

シェアシェア HP

特徴

大きな特徴は2つあります。

  • 即入居可能なシェアハウス多数
    即日入居することができるシェアハウスをチェックすることができます。
  • 関東近郊メイン
    東京を含めた関東近郊のシェアハウスをメインにシェアハウスを管理しています。

検索方法

よく使われそうな検索方法は下記5つあります。

・即入居検索
・エリア検索
・新着検索
・オススメ検索
・こだわり検索

即入居検索

即入居可能な物件の一覧をチェックすることができます。

エリア検索

希望する地域をある程度絞って検索できます。

新着検索

新しく掲載されたシェアハウスがまとまっています。

オススメ検索

シェアシェア様がオススメするシェアハウスをチェックできます。

こだわり検索

「個室」「アットホーム感」「屋上あり」などこだわりごとの検索ができます。

おすすめの方

・どの地域に住みたいかまだざっくりとしか決まっていない方
・動画内覧や即入居検索で手っ取り早くハウスを見学したい方

4.シェアクリップ

シェアクリップのホーム画面です。

シェアクリップ HP

特徴

大きな特徴は3つあります。

  • シェアハウス新着情報
    新規シェアハウスの最新情報が発信されています。新着情報を早く手に入れたい方は必見です。
  • アクセスランキング
    シェアハウスの週間のアクセスランキングを随時チェックすることができます。
  • 入居者情報
    男女比率、外国人比率、さらにパーティー開催頻度など入居者のデータをシェアハウスごとに確認できます。

検索方法

よく使われそうな検索方法は下記4つあります。

・エリア検索
・特徴検索
・駅検索
・データ検索

エリア検索

東京、埼玉、千葉などエリアごとに検索できます。

特徴検索

2名入居可、大規模シェアハウスなど物件ごとの特徴を元に検索できます。

駅検索

最寄り駅から検索することができます。

データ検索

入居者のデータが気になる方はデータを元にハウスを探すことができます。

おすすめの方

・シェアハウスのリアル情報をいち早くチェックしたい方
・インスタのようにリアルなシェアハウスの情報をチェックしたい方
・細かい入居者情報などのハウスデータから検索をしたい方

5.ソーシャルアパートメント

ソーシャルアパートメントのホーム画面です。

ソーシャルアパートメント HP

特徴

大きな特徴は3つあります。

  • 圧倒的なブランド感
    「住む+非日常」を混ぜ合わせた圧倒的なブランド力を誇る空間が売り
  • 首都圏と関西ベース
    シェアハウスは首都圏と関西をベースに展開している
  • 完全プライベート空間
    アパートのような完全プライベート空間と入居者とコミュニケーションを作ることができるラウンジ空間がある。

検索方法

よく使われそうな検索方法は下記5つあります。

・キーワード検索
・エリア検索
・沿線検索
・駅検索
・マップ検索

キーワード検索

家具付き、カフェ併設などのキーワードを元に検索できます。

エリア検索

住む場所がある程度決まっているならエリアから検索することもありです。

沿線検索

利用する沿線からシェアハウスを検索できます。

駅検索

最寄り駅近辺にあるシェアハウスを検索できます。

マップ検索

上記のようにマップからシェアハウスを検索できます。

おすすめの方

・非日常的な空間を体感してみたい
・アパートやマンションのようなプライベート空間が欲しい方
・入居者同士の交流に参加して友達を作りたい方

サイトごとに特徴や使い勝手が変わってきます。

あなたにとって使いやすいサイトを使ってみましょう。

ただサイトを使う上でこんな疑問が生じるかと思います。

実際の声
実際の声

ただサイトを使う上で注意点はないの?

このような疑問を解消するためにサイトを使う注意点をご紹介します。

シェアハウスを探す際に気をつけること

主にシェアハウスを探す際に3つのことに気をつけましょう。

  1. 写真だけで入居を決めない
  2. 誰かに選んでもらう
  3. 候補のハウスのピックアップしすぎない

1.写真だけで入居を決めない

写真の雰囲気だけで入居を決めることは好ましくないです。

その理由としては3つあります。

検索サイトに載ってる写真は綺麗すぎる

実際見てみたらやっぱり違ったというシェアハウスも実際あります。

シェアハウスのリアル感を味わえない

ここだと安心して暮らせそうなだとイメージをすることが難しいです。

聞きたいことを聞けない

シェアハウスにいくことで気づくことや聞きたいことも新しく出てきます。

そのためシェアハウスに行かないとその気づきに気づけません。

2.誰かに選んでもらう

シェアハウス経験のある誰かにシェアハウスを選んでもらうことはやめましょう

たとえ経験者がいい!と言ってもそれは人によって変わります。

聞くならアドバイスをもらうくらいにしましょう。

最後に決めるのはあなたです。

3.候補をピックアップしすぎない

いろんなサイトを使って10件、20件と出してもあまり意味がありません。

理由としてはいいなって思うハウスはすぐに埋まってしまうものです。

多くのシェアハウスを比較検討をしている隙に取られてしまうことはよくあります。

もしも興味のあるシェアハウスを比較したいのであれば最大でも5つに絞るのがいいと思います。

サイトと注意点をわかったと思います。

そこで次にシェアハウスをどうやって探すのかを入居までの流に沿ってご紹介します。

シェアハウスを探す7つのステップ

今回はシェアハウスを探す前の準備~入居までの7つのステップを紹介します。

  1. 目的
  2. 条件
  3. 問い合わせ
  4. 内覧
  5. 審査
  6. 契約
  7. 入居

1.目的

まずはシェアハウスに入る目的を考えましょう。

実際の声
実際の声

入居者と交流したい

実際の声
実際の声

初期費用を安く抑えたい!!

など上記のようにあなたがシェアハウスに入居する目的は何かを明確にしておきましょう。

なぜ目的を考えるのか?

目的を考える理由はシェアハウスの検索サイトでシェアハウスを探す際にとても便利だからです。

例えばあなたがハウスの人と交流をしたいなら「交流」と調べると交流ができるシェアハウスのみを検索することができます。

目的がないデメリットは?

シェアハウスをたくさん選んで決まらず相当時間がかかりま

まずは自分がシェアハウスを選ぶ目的をピックアップしておきましょう。

2.条件

次に入居する際の条件です。入居の際の条件は主に下記の5つがあります。

  • 入居期間
  • 予算
  • 設備
  • 距離
  • 周辺地域

入居期間

まず最初に入居期間についてです。

自分はどのくらいの期間ここに住む予定なのかイメージしておきましょう。

理由としてはシェアハウスには賃貸と同じように最低入居期間が設けられています。

ハウスによって様々ですが3ヶ月~6ヶ月以上と設定されている方が多いです。

実際の声
実際の声

1ヶ月の予定で契約したが3ヶ月契約ということを後になって知り、違約金と2ヶ月分の賃料を払わなくてはいけなかった。

実際の声
実際の声

キャンペーンを適用したことによって1年契約との話を聞いた。キャンペーンは魅力的だが1年間も住まない。

どんな場合でも契約途中で解約となると違約金がかかります

違約金を払わないためにもどのくらいの期間シェアハウスに入居するかの予測を立てましょう。

予算

目安として1万円~2万円くらいの貯金ができるシェアハウスを探してみましょう。

シェアハウスに住む方の多くの次の住まいは賃貸を選ぶ方が多いです。

そのため、シェアハウスに住む前から次の住まいの準備をすることも重要です。

設備

設備を見る場合の3つのポイントを抑えましょう。

シェアハウス内部
こちらはキッチンやリビング、さらにシャワールームなどのシェアハウス内全体の共有部を指します。

シェアハウス外
駐輪場やポストボックス、ゴミ捨て場などシェアハウスの外の共有部を指します。

個室内
最後に一番重要な個室内です。部屋の大きさや窓、荷物は個室内で使えるもの、エアコンや電気は問題なく使えるかなどチェックしましょう。

重要なことはそこで快適に暮らせる自分のイメージ像を描けるかどうかです。

部屋を快適と感じれないと生活に満足できません。

距離

この距離には下記2つの意味があります。

駅からシェアハウスまでの距離
5~10分以内が理想です。15分以上かかる日々が毎日続いていくときついです。

シェアハウスから仕事場までの距離
こちらもできるだけ近い方が理想的です。先ほどと同様に遠くなればなるほど通勤に対してストレスがかかってきます。

どんなに遠くても駅までは15分以内職場までは1時間以内のハウスが理想です。

周辺地域情報

意外と見落としがちなのが周辺地域情報です。

日用品関係があるか
スーパーや雑貨屋さんなどの日用品が売ってる場所は近いかどうかをチェックしましょう。

周辺地域の入居者層の年齢
もしあなたが静かに暮らしたいと考えてるのであれば家族連れが多そうな地域が理想です。なぜなら家族連れの方が多い場合は周りが静かで穏やかな可能性があります。

3.問い合わせ

ここで実際にサイトを使って物件を検索し問い合わせをします。

問い合わせでは下記のように検索サイトに載っていないことを聞きましょう。

  • 初期費用
  • リアルな入居状況
  • 取り置き期間
  • 最低入居期間
  • キャンペーン適用条件
  • 審査の有無
事前に何を問い合わせるかまとめておくと便利です。

4.内覧

問い合わせを通して内覧日程が決まったら実際にハウスを内覧します。

ここで重要なことはシェアハウスのリアルな雰囲気を知ることです。

内覧でチェックした方がいいポイントは下記になります。

  • ハウスまでの距離
  • 住人の雰囲気
  • ハウス全体の設備
  • クリーネスさ
  • 管理人の雰囲気

内覧はシェアハウスのリアルを見ることができる大きなチャンスです。

できる限りいろんなところをチェックしましょう。

5.審査

内覧を終えて入居したい!と思ったら次は保証会社の審査です。

審査には繁忙期の場合は1週間ほどかかる場合もあります。

ただ物件によって審査があるところとないところがあります。

6.契約

審査が通ったら最後に契約です。契約は事務所かハウスでの契約になります。

契約前に必要なものの1つとして初期費用があります。

初期費用は契約前には入金しておくか、現地で渡すケースがあります。

7.入居

契約が終わればその日から入居可能になります。

入居後に何かあった場合は管理人、もしくは管理会社にご連絡しましょう。

まとめ

  • サイトごとに特徴があるので自分に合ったサイトを選ぶ。
  • サイトを通して実際に内覧した方がいい。
  • サイトでシェアハウスを探す上で準備を徹底することが大切

私たちはシェアハウスに入居したい方、シェアハウスに入居している方の悩み相談を行なっています。

もし興味がある方はこちらに連絡お待ちしております。

シェアハウス悩み相談チャット
Q.シェアハウスが初めてで不安、、、
Q.内覧でチェックするポイントを教えてほしい
Q.賃貸かシェアハウスどっちが合うか

私たちは初めてシェアハウスに入居しようとする方のサポートも行っております。
上記のようなシェアハウスへ悩みを持つ方はぜひこちらの悩み相談チャットまでご連絡ください!
【5月限定】キャンペーン開催中!
残り2名!即日入居で最大2ヶ月家賃無料!
即日入居で入居月家賃無料に加えてさらにもう1ヶ月プレゼント!

※キャンペーンは満室になり次第終了します。
※詳細はお問い合わせください。
※物件によっては1ヶ月のみのところもあります。
シェアハウス基礎知識
SHARELY(シェアリー)
タイトルとURLをコピーしました