シェアハウスと英語学習をしたい人の相性はいいのか徹底解説!

シェアハウスで英語学習をしたいと考える方が増えてきています。

ただし入居が最適かどうかは求めているレベルによって変わってきます

英語を使う機会が欲しい場合は外国人の多いシェアハウスをオススメします。

ただ英語のスキルを向上させたい方なら英会話スクールに通いに行った方がいいです。

この記事ではシェアハウスと英語学習希望の方がどれだけ合うのか、国際系のシェアハウスのオススメ理由、シェアハウスと相性が悪い方の特徴についてご紹介します。

この記事がオススメな方
・自分が求めてる英語レベルを把握し、自分が入居に最適かどうかの判断をしたい方
・本格的に英語を勉強できるシェアハウスを見つけたい方
今回はまず初めに英語学習の3つのレベルとシェアハウスとの相性についてご紹介します。
この記事を書いた人

かぼちゃの馬車被害者の相談を筆頭に過去に100件以上のシェアハウスオーナーからの相談を受け、事業売却や事業展開をおこなってきた株式会社Livmoの源です。現在不動産経営コミュニティREIBSにも参画。

源侑輝をフォローする

シェアハウスと英語学習をしたい人との相性

まず初めに外国人が多いシェアハウスに入れば英語力を身につけられる訳ではありません

外国人の多いシェアハウスに入るかどうかを見極めるポイントは求める英語レベルによります。

英語学習をしたい方の求めるレベル

求めるレベルは大きく3つに分けることができます。

  1. 英語を0から学びたい方
  2. 英語をネイティブレベルまで引き上げたい方
  3. 英語に触れてみたい方

1.英語を0から学びたい方

英語を0から学びたい方は3つの方法があります。

  • 英会話スクールに通う
  • 英語を教えるシェアハウスに入居する
  • 動画で勉強する

英語を教えるシェアハウスなどきちんと勉強を教えてくれる環境に浸かることをオススメします。

シェアハウスに入っても英語を教えてくれるわけではありません。

2.英語をネイティブレベルまで引き上げたい方

少し英語レベルがあってより高いレベルを目指す場合の方法は2つあります。

  • 英会話スクールに通う
  • 留学する

シェアハウスよりも現地で実践的に触れる機会を増やすことをオススメします。

英語を教えてくれるシェアハウスでも日本では英語を話す機会が制限され限界があります。

ネイティブレベルなど高いレベルを求めているなら世界に出て使う機会を増やした方がいいです。

3.英語に触れてみたい方

つまりまだ英語を勉強する意義が見えず、きっかけを作りたいと考えてる方です。

英語に触れる機会を増やす場合の方法は2つあります。

  • 外国人が多いシェアハウスやゲストハウス
  • 海外に行ってみる

上記のうち1つは外国人が多いシェアハウスやゲストハウスに入居することで海外の人と関わることです。

実際の声
実際の声

英語を勉強するって楽しいな!!

実際の声
実際の声

もっと勉強して将来は海外の大学に行きたい!!

海外の人と関わることで英語を学びたいと思う大きなきっかけになります。

基本的に外国人がいるシェアハウスで相性がいいのは英語に触れる機会が欲しい方です。

実際の声
実際の声

ただ、なぜ英語に触れる機会が欲しいならシェアハウスがいいのだろうか?

そこで次になぜ英語を使う機会が欲しい方には相性がいいのかの理由をご紹介します。

英語に触れる機会が欲しい方と国際系シェアハウスの相性がいい理由

国際系シェアハウスと英語に触れる機会が欲しい方の相性がいい理由は3つあります。

  1. フレンドリー
  2. 海外に行くよりも気軽に挑戦できる
  3. 英語力が低くても同じレベル感の人もいるので安心

1.フレンドリー

まず初めに入居者同士がフレンドリーでコミュニケーションがとりやすいところが多いです。

「国際系シェアハウス」の多くはコミュニティ文化を大切にしているので下記のような方はあまりいません。

  • ずっと部屋に閉じこもってる
  • 家賃が安いという理由だけで入居
  • 別に交流は求めていない

そのため入居後に会話などコミュニケーションをとる機会を増やすことが可能です。

2.海外に行くよりも気軽に挑戦できる

シェアハウスなら日本でも気軽に英語に挑戦する機会を作れます

海外に行くとなれば少なくても2つの準備が必要です。

  • 10-20万円以上のお金
  • 挑戦する勇気

場所によってはもう少し安く行けるかもしれません。

ただお金は相当かかってしまいます。

そして勇気です。どちらかというとこっちの方が重いです。

英語に触れる機会を作るためには自分で作るしかありません

そのため英語に触れる一歩目を作るには荷が重いです。

ただシェアハウスは家賃としてのお金が担保できれば英語に挑戦しやすいです。

そのためわざわざ高いお金を払って海外に行ったりする必要はありません。

3.英語力が低くても同じレベル感の人もいるので安心

英語に触れる機会を求めている人の多くはこう考える方がいるのではないでしょうか?

実際の声
実際の声

自分は英語力が低いから入って挑戦できるか不安、、、

そう、多くの人は自分を英語ができないやつと思って行動できなくなってしまう

ただシェアハウスには英語ができないけど挑戦してみたい初心者の方もいます。

だからこそ英語ができないからと言って挑戦をやめてしまうのはもったいないです。

ここまで英語に触れたい方とシェアハウスの相性について紹介してきました。

実際の声
実際の声

ただなぜ英語を0から学びたい方やネイティブレベルまで上げたいと思う方が合わないのか?

そう疑問に思う方もいらっしゃると思いますのでその理由についてご紹介します。

英語をガッツリ学びたい人とシェアハウスの相性が悪い理由

英語をガッツリ学びたい人とシェアハウスの相性が悪い理由は3つあります。

  1. 外国人は英語を教えてくれるわけではない
  2. 英語を話す機会はあるが限定的
  3. 入居者が流動的に変わる

1.外国人は英語を教えてくれるわけではない

まず初めにそもそも外国人が英語を話せるからと言っても教えてくれるわけではありません

外国人がシェアハウスに入居する目的は多種多様ですが英語を教えることにあることはまずないです。

もしかしたら教えてくれることもあるかもしれませんが、先生ではないです。

逆に我々日本人が海外のシェアハウスに住んだとして日本語を教えてくれ〜!!と言われてもガッツリ教えないですよね?

せいぜい単語や言い回しはこっちの方がいいよなどのアドバイス程度だと思います。

シェアハウスは生活するための場所であり、英語を教えてくれる場所ではありません

2.英語を話す機会はあるが限定的なこと

外国人と話す機会はあるがそれは自分の時間に合わせてくれているわけではありません

入居している外国人にもそれぞれのライフスタイルがあります。

英語を学びたいからと言ってそれを変えることはできません。

3.入居者が流動的に変わること

もし英語を教えてくれる方がいたとしてもその人が永久的にそこにいるわけではありません

人によっては仕事の関係で退去してしまうかもしれません。

もしかしたら逆に教えてくれる人が入ってくるかもしれません。

それは完全に運次第なのでどうなるかはわかりません

実際の声
実際の声

ただ自分はシェアハウスで英語を学びたいんだ!!

といった方もいらっしゃると思います。

そこで一部ですが英語を学ぶためのシェアハウスもあるのでご紹介します。

本気で英語が学べるシェアハウス一覧

ここでオススメの英語が学べるシェアハウスを4つご紹介します。

  1. SHARE STYLE
  2. DKハウス
  3. 634(MUSASHI)
  4. 英会話シェアハウスChateau Life Eze

1.SHARE STYLE

SHARE STYLE

特徴

「English Community」という英語を学びたい方が一緒に暮らして英語力を伸ばしていくというコンセプトです。

また東京だけでなく千葉や神奈川などにもシェアハウスを展開しています。

コンテンツ

定期的に英会話のレッスンやアクティビティも開催されています。

2.DKハウス

DKハウス

特徴

日本にいながら留学ができる国内留学シェアハウスとして有名です。

そのためシェアハウス内で国際交流を通してグローバルに触れ合うことができます。

コンテンツ

各ハウスにバイリンガルスタッフが滞在していて、英語に不安な方でも安心して住めます

また入居者同士でイベントを開催することもあり、英語力の強化につながります。

3.634(MUSASHI)

634(MUSASHI)

特徴

浅草から徒歩7分の距離にあり、世界中からワーホリで来られる外国人が多いです。

コンテンツ

定期的に英会話の無料レッスンや英語を使ったゲームイベントなどの開催も行なっている。

4.英会話シェアハウスChateau Life Eze

英会話シェアハウスChateau Life Eze

特徴

こちらもDKハウスと同様に国内留学ができるシェアハウスとしての特徴があります。

コンテンツ

ラウンジという場所ではできるだけ英語を使う環境を整えている。

住人限定のSNSがあり、語学の読み書き力の強化をしている。

外国人入居者の入居率を20%以上キープし続けている。

まとめ

シェアハウスで海外の文化に少し触れる、英語にちょっと触れる機会が欲しいと思う方は国際系のシェアハウスに入ってみることをオススメします。

ただし国際系だからといって勉強を教えてくれたり、英語で話してくれるかなどはあまり期待しない方がいいです。

また上記の理由からガッツリ英語を話せるようになりたい!と本気で考える方は海外に行くか語学スクールに通うなどの選択肢をオススメします。

シェアハウスの目的は快適な暮らしを提供することであり、勉強を教えることではありません。

シェアハウス悩み相談チャット
Q.シェアハウスが初めてで不安、、、
Q.内覧でチェックするポイントを教えてほしい
Q.賃貸かシェアハウスどっちが合うか

私たちは初めてシェアハウスに入居しようとする方のサポートも行っております。
上記のようなシェアハウスへ悩みを持つ方はぜひこちらの悩み相談チャットまでご連絡ください!
【5月限定】キャンペーン開催中!
残り2名!即日入居で最大2ヶ月家賃無料!
即日入居で入居月家賃無料に加えてさらにもう1ヶ月プレゼント!

※キャンペーンは満室になり次第終了します。
※詳細はお問い合わせください。
※物件によっては1ヶ月のみのところもあります。
シェアハウス基礎知識
SHARELY(シェアリー)
タイトルとURLをコピーしました