民泊併用住宅の開発

家に住まう、町に暮らす

住居という空間を今までは違う視点から捉え直しました。
その家に暮らすということは、その町に暮らすということです。
駅ごとに雰囲気が違うように町の雰囲気も違います。
家に住まう、町に暮らす。

1日から暮らす

私たちの開発した住居は、1日から賃貸が可能です。なぜなら旅館業を取得しているからです。
1週間でも、1ヶ月でも3ヶ月でも77日でも来年のクリスマスまで、でも好きなように日にちを決めて、好きな日にちに次の町へ旅立つ。1日から借りる、そんな自由な賃貸マーケットを作ります。

1日から暮らせる住居事業を一緒に展開したい不動産投資家様へ